新着情報

入試対策講習 12/3(月)

入試対策講習 12/3(月)

12月に入り今年も入試対策講習の時期が近づいてきました。入試対策講習は県立入試に向けた講習で、過去問を使用した実践問題の演習中心の授業です。
普段の学習は学校の授業に沿って行い、基礎学力の定着を目的としたインプット学習とすると入試対策講習は今まで積み重ねてきた知識を用いて問題を解いていくアウトプットの学習が中心となり、その目的は入試当日で点数をしっかり取れるようにしていくことです。

県立入試は5教科あるので、講習も5教科すべて行います。
平日は18:00スタートでまず、最初の1時間で時間を計り過去問を解きます。
そして、19:00から2時間かけて問題の解き直し、解説を行います。
過去問を解くだけなら自宅でもできますが、解き直しを完璧に行おうとすると結構できないものです。
テストで満点を取る必要はありません。入試は基本的な問題から正答率が数%の応用問題もあります。大事なことは合格に必要な点数を確実に確保することです。
自分の実力で正答しなければならない問題と捨てて良い問題の区別することは難しいと思います。
真面目な生徒ほど、どの問題も同じように解き直しをします。そうすると応用問題には当然時間がかかりますし、過去問の端折った解説では、理解できずに時間だけが経ってしまうということにもなりかねません。

しかし、入試対策講習を受けることで、優先的に解き直しをする問題や生徒一人ひとりに対して必要な問題をこちらから指示することができます。その結果効率よく時間を使うことができ、かつ点数も確実に伸ばしていけるようにもなります。

入試対策講習の開始は12月15日からです。
講習が始まれば、それ以降講習生を受け入れることはしないので、入試に対して不安がある人や今よりも偏差値を伸ばしたいと思っている生徒さんは早めにお尋ねください!

お問い合わせ