お問い合わせはこちらから0857-50-0283

受付時間:14:00~21:00(月曜~金曜) 

お問い合わせはこちらから

メール
メール

2019年 夏期講習 6/8(土)

2019年 夏期講習 6/8(土)

~2019年 ヒーローズ鳥取湖山校の夏期講習のご案内~

 

日程:7月22日(月)~8月31日(土)

 

お休み:日曜日および8月12日(月)~8月17日(土)

 

内容:基本は今まで学習した範囲の総復習です。教科やコマ数は自由に選択できます。基本となるコースを設けておりますので、それを参考に面談時にご相談の上、ご提案させていただきます。

 

目的:基礎学力の向上と定着です。

 

各コース

コース名 コマ数 中学英語基礎コース    15コマ
内容 中学英語の基礎であるbe動詞と一般動詞、三単現のs、時制を中心に学習します。問題集だけでなく、鳥取湖山校オリジナルプリントも使用して授業を行います。
どのような結果が期待できるのか 主語と動詞の関係、be動詞と一般動詞の区別を理解することにより、中学英語の基礎が身につきます。英語は中学1年生の秋、冬までに学習する内容がとても大事になります。ここができていれば、それ以降つまずくことがあっても、その単元だけを学習すればよいのでなんとでもなります。

英語を苦手としている生徒の大半がスタートでつまずいているので、その原因を取り除くことが出来ます。

お薦めする生徒層 定期テストで平均点に届いていない中学2年生。

英語が好きで復習だけでなく、先取り学習をしてみたい中学1年生。

 

コース名 コマ数 高校受験コース    12コマ
内容 be動詞から現在完了形までの各単元の総復習。文法問題だけでなく、会話文や長文問題の練習も行います。
どのような結果が期待できるのか 今まで学習してきた内容を復習することで、忘れていた内容をしっかり思い出すことができます。単元ごとに学習しますが、短期間で学習することにより単元同士の関係や違いを理解できるようになります。この時期に短めの英文を読むことにより、県立入試の長文対策の準備になります。
お薦めする生徒層 定期テストおよび実力テストで平均点を上回っている中学3年生。

平均点前後の人は12コマだとおそらく消化できないので、コマ数の変更が必要になります。

 

コース名 コマ数 中学英語超基礎コース    10コマ
内容 アルファベットやローマ字からbe動詞と一般動詞まで1年生の夏までの範囲を練習します。
どのような結果が期待できるのか ローマ字と英語は別ですが、単語を覚えるときにローマ字を利用したりすることもあるので、英語の基本である単語が覚えやすくなります。英語の基本ルールである、文頭は大文字で始めること、人名や地名は大文字で始めること、一つの文に動詞はひとつだけなど、これから英語を学習するうえで必要なことを身に着けることが出来ます。
お薦めする生徒層 英語にまだ慣れていない中学1年生。

英語に興味がある小学5,6年生。

 

コース名 コマ数 中学数学計算コース    8~12コマ
内容 中学1年生は数学だけでなく理科の計算でも使う方程式をマスターします。まずは方程式を解くのに必要な正負の数、文字式から練習するので、つまずくことなく一歩一歩無理なく進めていきます。

中学2年生は中学1年生の内容に連立方程式を加えた内容になります。

中学3年生はさらに展開、因数分解、平方根。そして、県立入試の大問1で出題されるような各単元の基本問題となります。

どのような結果が期待できるのか 数学の基本となる計算力を身に着けることで、他の単元をスムーズに学習できるようになります。中学1年生は比例・反比例の単元で方程式を、2年生は一次関数の単元で連立方程式を用いますが、計算力に不安があると関数の内容が理解できても計算で間違えてしまします。

結果として、関数はできない・苦手だと思い込んでしまいます。逆に計算ができていれば、関数なら関数、図形なら図形の内容だけに集中して学習できるようになります。

3年生の因数分解や平方根は二次方程式、二次関数、三平方の定理など中3数学それぞれの単元で必ず使いますし、県立入試ではそれ自体が計算問題で出題されます。

また、県立入試対策として大問1で出題されるような問題を中心とした計算プリントを毎回行うことで、計算力を向上させ、結果として実力テストでも点数UPが期待できます。

お薦めする生徒層 各学年問わず計算ミスが多いと感じている人。

数学で平均点を取りたい人。

 

コース名 コマ数 数学関数コース    12コマ
内容 関数の定義からきちんと押さえていきます。比例と反比例、そして一次関数まで学習します。比例定数aの求め方やグラフの描き方など関数おなじみの問題から場合によっては入試レベルの応用問題まで取り扱います。
どのような結果が期待できるのか 関数の考え方が身につきます。比例・反比例と一次関数、二次関数が中学の関数の範囲になりますが、基本となる考え方はすべて同じであることに気づけるようになります。

分数を含む方程式と連立方程式の練習にもなるので、計算力が向上します。

関数に対する苦手意識がなくなり、中学3年で学習する2次関数にも自信を持って取り組むことができるようになります。

お薦めする生徒層 1年生のときに比例・反比例の単元がさっぱりだった中学2年生。

方程式の計算まではしっかりできていて、小学校のときにグラフを用いた問題が好きで、数学を得意な教科にしていきたい中学1年生。

 

コース名 コマ数 数学図形コース    6コマ
内容 中学1年生で学習する面積や体積の求め方を練習します。県立入試でも出題される作図の練習も行います。
どのような結果が期待できるのか 図形の単元は1年生でしか学習しないので、この時期に復習することで1年生の内容を思い出すことが出来ます。図形単体の学習は出てきませんが、複合的な問題として2年生以降も出てくるので、そのときに困らなくなります。空間図形は平面図形に置きかえて考えるなど、図形問題の基本的な解き方を身に着けることが出来るようになります。
お薦めする生徒層 扇形の公式や柱・錐の体積の公式を忘れているような中学2年生・3年生。苦手にしている生徒が多い図形問題を得意にして他の生徒と差をつけたいと考えている人。

 

コース名 コマ数 数学3年先取りコース    24コマ
内容 2次関数・相似・円・三平方の定理。夏以降に学習する範囲の予習になります。
どのような結果が期待できるのか 3年生の残りの単元を学習することで、学校の授業が復習となってさらに理解が深まります。秋以降数学の勉強を受験勉強に回せるようになります。
お薦めする生徒層 数学が得意で好きな中学3年生。先に一通り中学の範囲を終わらせてから、受験勉強(総復習)をしていきたいと考えている人。実力テストで40点以上取れている人。

 

コース名 コマ数 社会歴史コース    15コマ
内容 飛鳥時代から戦後までの基本的な流れを学習します。時代の順番から各時代の重要人物や出来事を中心にそれぞれの時代の特徴を学習していきます。
どのような結果が期待できるのか 歴史の出来事には必ず原因と結果があり、ある出来事の結果が別の出来事の原因になっているように、歴史はすべてがつながっていることに気づけるようになります。歴史の流れを掴めるので、出来事の並べ替え問題に対応できるようになります。押さえておきたい重要語句を優先的に伝ええていくので、最小限の暗記でもテストでは結果が出るようになります。
お薦めする生徒層 歴史に興味がある中学1年生・2年生。

社会の実力テストで歴史の範囲で思うように点数が取れなくて悩んでいる中学3年生。

 

コース名 コマ数 社会地理重要単元コース    6コマ
内容 雨温図の読み取りや時差の計算、資料の読み取りなど、県立入試で良く出題される範囲を学習します。日本の都道府県の位置を九州、中国・四国、近畿、中部、関東、東北と6回に分けて覚えてもらいます。
どのような結果が期待できるのか 苦手な生徒が多い雨温図や時差・縮図の計算の問題に対応できるようになります。表や資料問題ではどこに着目して考えればよいかがわかるようになります。
お薦めする生徒層 暗記は得意だけれど、計算が出てくると嫌になる人。

積み重ねが必要な単元ではないので、地理を学習したい人は誰でも大丈夫です。

 

コース名 コマ数 理科化学コース    8コマ
内容 密度や質量パーセント濃度の計算。化学式・化学反応式・イオンを中心に学習します。
どのような結果が期待できるのか 密度や質量パーセントの公式を覚えて使えるようになります。化学式を覚えて、化学反応式や電離式を作れるようになります。

1~3年生の化学の範囲を総復習できるので、実力テストでの点数UPが期待できます。特に2年生と3年生の範囲は密接な関係があるので、通しで学習することにより理解を深めることが出来ます。

お薦めする生徒層 化学の範囲を得意にしたい中学3年生。

暗記と理解(計算など)どちらも得手不得手がない人。

 

コース名 コマ数 理科物理コース    6~10コマ
内容 1年生の範囲からは光・音・力の現象、2年生の範囲からは電流について学習します。
どのような結果が期待できるのか 身の回りの現象に関心を持ち、想像力が養われます。物理はセンスなので得意になれば人と差をつけられる武器になります。
お薦めする生徒層 暗記は好きではないけれど、物事をじっくり考えて理解を深める人。

将来理数系に進んでみようと思っている人。

 

コース名 コマ数 中学3年5教科基礎コース    60コマ
内容 5教科それぞれ今まで学習してきた範囲の基礎を総復習します。特に重要な単元を中心に進めていきます。
どのような結果が期待できるのか 各教科の1,2年生の内容を思い出して、秋以降の本格的な受験勉強の準備ができます。入試は1~3年生すべての範囲になりますが、学校があるときは3年生の勉強もあるので、1.2年生の復習にしっかり時間を取れる夏休みに基礎を固めることが出来、それが実力テストの結果にもつながります。学校は定期テストよりもむしろ実力テストの結果を重視して進路指導をしていることがあります。県立入試は3月ですが、12月には進路を決める面談があるので、それまでに結果を出しておく必要があります。
お薦めする生徒層 実力テストの結果が平均点前後で、全体的に底上げをしたいと思っている中学3年生。

勉強方法に対して不安がある人。計画の立て方を含め、勉強方法がわからない人。

 

 

上記のコースをたたき台として、個別にカリキュラムを組ませていただきます。
中学生だけでなく小学生、高校生ももちろん夏期講習は受講できますので、詳しいことはお気軽にお問い合わせください。

 

個別指導学院ヒーローズ 鳥取湖山校
塾長 池上 守

TEL:0857-50-0283

ページ上部へ戻る