お問い合わせはこちらから0857-50-0283

受付時間:14:00~21:00(月曜~金曜) 

お問い合わせはこちらから

メール
メール

学校の授業 2/5 (火)

学校の授業 2/5 (火)

たまに生徒から学校の先生の授業はわからないから聞いていないとか、寝ているとかという話を耳にしますが、それって本当にわかりにくい授業なのでしょうか?

なんでもそうですが、授業も数をこなして慣れていけば上手くできるようになります。ましてや、学校の先生は忙しい中、授業準備や教材研究に力を入れています。では、何故わかりにくいという声がでてくるのでしょうか?それは1つ気持ちの問題があると思います。

例えば、お笑いでも「よ~し笑わせてもらおうか」という気持ちと「面白くないから絶対に笑わない」という気持ちで見ると、同じネタ、同じ番組でも面白さが全く変わってきます。

ですので、授業を受けるときにわかるようになろう、理解して問題が解けるようになろうという姿勢が大事だと思います。
そういう姿勢に持っていくことも教師の仕事だと言う意見もあると思いますが、それはとりあえず置いといて、授業に対する意識を少し変えてみてはどうですか?

僕は学校の先生の友達や知り合いが何人もいますし、いとこの子供は今春から小学校の先生です。また、うちの教室から教師になった先生もいますし、来年教師になる予定の先生もいます。

みんな頑張っているのを知っているので、あまり学校の授業があーだこーだ言っているのを聞くとね・・・

ページ上部へ戻る