お問い合わせはこちらから0857-50-0283

受付時間:14:00~21:00(月曜~金曜) 

お問い合わせはこちらから

メール
メール

47都道府県 ②中国・四国地方 7/9(火)

47都道府県 ②中国・四国地方 7/9(火)

今回は中国・四国地方です。
まずは略地図

 

 

 

 

 

 

 

 

おおまかな位置は把握しやすいと思います。上の島根・鳥取は冬に北西の季節風の影響で降水量が多いこと、下の高知・徳島は夏に南西の季節風の影響で降水量が多いことを押さえておきましょう。また、広島・岡山・愛媛・香川は瀬戸内の気候で年中通して降水量が少なく温暖な気候となっています。

さて、それでは各都道府県の観光名所(塾長が行ったことのある)をみていきましょう。

山口:秋吉台・秋芳洞です。詳しくはググってください。過去2回、小学校の修学旅行と20年ぐらい前に友達と旅行で行きました。修学旅行のときは覚えていませんが、友達と行った時で覚えているのは、夏でしたが鍾乳洞の中はめっちゃ寒かったことです。あと、結構急なところがあったり、下が滑りやすかったりするので、サンダルではなく靴を履いていくようにしましょう。20年前の情報ですが・・・

島根:出雲大社。2年前に行ってきました。出雲大社に着くまでに結構時間がかかったことが一番印象に残っています(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥取:鳥取砂丘。二十歳のときに旅行で来ました。当時はまさか鳥取で塾をするなんて思ってもみなかったです。
駅前のイオン(当時はジャスコ)の本屋さんで色々調べて、浜村温泉に宿泊しました。浜村温泉に向かう途中、坂道を登り切ったところで、日本海が正面に飛び込んできたあの風景が衝撃的でいまでもよく覚えています。

広島:原爆ドーム。小学校の修学旅行で行きましたが、資料館は恐ろしくてほとんど展示物を視ずに下を向いて歩いていました。というのも小学3年生ぐらいだったと思いますが、小学校の体育館で映画「はだしのゲン」をみました。最初は映画がみられるラッキーぐらいの気持ちだったのですが、見終わった後軽くトラウマになりました。
戦争がどれだけ恐ろしいかを教えるという意味では当時の僕にはものすごく効果があったといえます。それがあったので、広島=恐怖という意識が結構長い間ありました。

岡山:蒜山高原。20代のときは毎年夏に中学からの友達4人で旅行に行っていたのですが、これもその時です。蒜山高原に行ったことは覚えていますが、新鮮な牛乳が美味しかったことと、ゴルフコースをみながら今度はみんなでゴルフしたいなとしゃべっていたことぐらいしか思い出せないですね・・・

香川:うどん。香川県を目的として旅行など行ったことはないと思います。愛媛や高知に行くときに寄って、うどんを食べることはありました。うどん美味しいですよね。

徳島:鳴門海峡。まだ新婚だったとき、日帰りで渦潮を見に行きました。橋の上からもすごかったですが、船で近くから見るとすごい迫力だったことを覚えています。

愛媛:道後温泉。ここはお勧めです!そして行くなら夜がお勧めです!友達とも行きましたが、2年前にも家族旅行で行きました。あの幻想的な非日常的な雰囲気は行ってみないと分からないと思うので、是非機会があれば行ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

高知:四万十川。20代の恒例夏旅のとき、愛媛に行った翌年、国内最古の温泉地(諸説ありますが)道後温泉と「最」つながりで今年は日本「最」後の清流といわれる四万十川へ行こうとファミレスで友達にプレゼンしたことを覚えています。きちんと資料を作成し、目的地までの距離や行き方、高速料金など調べて、一人当たりの交通費を計算したものや「清流」の定義なども書いていたと思います。どれだけ高知県が四万十川が素晴らしいか熱く語ったあとの、友達の「・・・別にええよ」という冷めた反応は今でもよく覚えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る